鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

党員・党友による予備選挙

暑いくらいですね。もう夏服を着ています。そして暑い暑い総裁選挙も大いに盛り上がって来ました。大阪ミナミや、東京新宿でも大変な人が出ました。小泉氏は単独で渋谷で街演をやりましたが、2万人近く集まったそうです。開かれた総裁選挙、マスメディアを通しても国民のほとんどの人の関心を集めています。

 さて、都道府県で行われている党員・党友による予備選挙が21日〜23日頃に〆切られます。地方から141票持って4月24日に投票します。ほとんどが1位の者が3票丸ごと獲得という事になるようです。

 兵庫県は21日午前中に投票が〆切られますが、私の予想では小泉氏90、橋本氏40、亀井・麻生氏それぞれ2〜5程度ではないかと思われます。各県ともそんな様子じゃないでしょうか。

 さて、小泉氏が141票の一般投票で橋本氏を大差で押さえた場合、どうなるか。

 橋本氏は本選挙を辞退するか?本選挙に向かうか?

その本選挙に国会議員346票が橋本氏にどの程度向かうか、今のところはわかりません。しかし、もし橋本氏が国会議員票で当選した場合、党員無視、国民無視として必ず大きなブーイングの合唱となるでしょう。自民党に対する国民の批判は最高に達するでしょう。

 そして、7月29日の参議院選挙の大敗は火を見るより明らかです。自民党崩壊近し。残念ながら橋本氏出馬が大きな読み間違い。読み間違い重なって乱世となるのでしょうね。

 私は、もとより麻生太郎氏を推して来ましたが4月24日の投票日まで頑張って参ります。

 今日は評論家のようになってしまいました。野党がスネて国会に出て来ません。いわゆる審議拒否です。久し振りに会館の自室に戻って発信しております。

 しばらく面白いですね。 評論家はこう言うでしょうね。