鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

小泉政権が誕生して1ヶ月

九州と中国地方が梅雨入り。しばらくはうっとうしい日が続きます。しかし、秋の五穀豊穣への慈雨なのでしょう。今日は「芒種」。種や苗を植え始める日とか。古代よりの日本人の知恵と文化は素晴らしいものです。

 小泉政権が誕生して1ヶ月。発足当初の高支持率はそのまま、強含みで推移。5月末「毎日」は世論調査結果を発表。内閣支持率87%、自民党支持率29%。内閣支持率がアップ、自民党支持がダウン。そのギャップは58%に開いたと伝えた。これは共産党も含めて、野党支持者もこぞって小泉氏を支持していることです。特に自民党支持者の93%を上回っているのが、小沢氏の自由党支持者の94%が小泉氏支持。「理念なき壊し屋」の小沢氏は自民党を分裂させ、新進党を壊し、自由党を二つに割った。予期せぬ小泉内閣の出現で小沢自由党は次の参院選で自らを壊してしまうことになる、と云う人もいる。

 さて、「派閥」の問題。「私は派閥を離脱して総裁選に臨んだ」「参院選の候補者も派閥を離脱する事が、国民の共感を呼ぶのではないか」しかし、「候補者はすでに走り出している。無用の混乱が起きる」という意見も候補者側にあり「候補者の意思に任せる」ことになり、数人の人が脱派閥宣言したにとどまった。私の神戸事務所にも有権者からの問い合わせが続いた。「鴻池さんは何派ですか?」「もとより無派閥です」との答えに「それじゃ応援します」と。この問題も 7月29日の選挙にある程度の影響があるのではと予感させます。

 「旧弊を打破し、特定勢力の党支配を排除しよう」とする小泉勇気に賛意を表したい。しかし参議院に於は、人事、その他で派閥色は強くない。なぜなら無派閥を通す鴻池が、国会対策委員長の重責に就いているのが何よりの証拠。

 田中外務大臣を中心に外務省だけではなく、国際的にも問題含みで明日の党首討論を迎えます。6月6日午後3時より。小泉氏に対し鳩山氏はじめ野党の党首が論戦を挑みます。NHKで放映されます。

 会期末まであと24日。教育基本法はじめ重要法案が多く残っています。選挙の準備もありますが、現在の立場をしっかり自覚して頑張って参ります。まもなく汗にじむ夏になります。これから梅雨どき。ご自愛専一にてお過ごしください。