鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

重要法案が山積み

昨日は立冬。東京の朝は厚手のセーターやマフラーの人が行き交います。お元気でいらっしゃいますか。

 テロ法案は10月29日に成立しましたが、その後の国会は重要法案が山積みで、野党と国会日程を協議する毎日が続いています。 

 その日程の中で、補正予算が11月9日に提出され、11月12日から15日迄 衆・参両院で審議されることになりました。

 ここで田中真紀子外相の「国連総会」と「主要国外相会議(G8)」のニューヨーク出張問題が起きました。

 なんとしても出席したいという田中外相に対し我々自民党は出席を可能にする為、野党側に強く働きかけてきましたが、どうしても合意に至らず、以下の談話を発表せざるを得ない結果となりました。

『外務大臣の出張については大島理森国対委員長をはじめ与党から繰り返し、出席を認めてもらえるよう野党に要望を行った。

 これに対し野党は、「外務大臣出張は了承する」。ただし「行くのであれば補正予算審議は帰国後に行いましょう」と回答した。

 しかし、与党は「予算の中には雇用対策や失業対策、中小企業対策、外務大臣も関係するテロ対策の予算が含まれており早急に審議する必要がある。したがって、副大臣や臨時代理で審議をお願いしたい」と申し入れた。

 与党からの申し入れに対し野党は「審議は外務大臣の帰国後に」と繰り返した。このため与党は「審議を遅らせると、予算関連法案もあり、相当時間もかかるため予算審議を優先せざるを得ない」ということで出張は断念する事になった。』

 この件を記者会見で発表したところTVニュースで放映され、私の東京事務所、神戸の事務所、自民党兵庫県支部連合会事務所にまで抗議の電話・ FAXが殺到し、スタッフはその対応に大変な目に逢いました。その内容はすべて同じで「田中外相をいじめるな」「お前は抵抗勢力か」「お前は応援はしない」 そして念の入った人は、最後に「バカヤロー」。もちろん全員匿名、名無しさん。日本の民主主義もこの程度の人が多く居る事に寒いものを感じます。

 さて、10月5日付、ワシントンポストに田中外相の記事が大きく掲載されました。以下その一部。

〜=口論エスカレートで外交は二の次にー田中外相=
 田中真紀子外相が悪い一週間を過ごし、世間の知るところとなっている。外相は園遊会に誰が出席するかをめぐって官僚と格闘。人事課長を更迭しようと試みたが失敗に終わった。政府は11月10日から始まる国連総会に外相を派遣しないという異例の決定を下した。日本の2大紙も外相の辞任を要求している。
 田中氏は弁舌鋭く好戦的だが、人気の高い政治家。女性としては初めての外相に就任し、以前は自身を日本の内閣の”母”と呼んだ。だが最近では政府は外相をわがままな子どものように扱っている。「どっちもどっちだ」。小泉純一郎首相は先週、田中外相と官僚の抗争について記者団にこう語った。首相は”焦点が外交課題に移るように”争いを解決すべきだと述べた。(中略)

 外務省をコントロールしようとする努力では国民の目に映り続けた田中外相だが、外交問題では辛うじて姿を見せた程度。小泉政権の中枢から外されつつあることも表面化してきている。
 「外相不在は日本外交にしんこくな否定的影響を与えている」。木曜付の読売新聞はこう伝えた。「国の外交機能はこれ以上妥協されるべきものではない。こくさいじょうせいが急速に変転するこの時期に、この国が最も必要としていないのは制御不能の外務大臣だ」。
 金曜日付の朝日新聞は、なぜ田中外相は幾分かでもエネルギーを外交に注げないのか、と疑問を投げかけた。「外相の印象は記者会見で高級官僚を酷評したり、国会答弁で窮した時に若手官僚を怒鳴りつけたりする姿。これらは全て恐ろしい恥だ」。(中略)

 「田中外相が常識を欠いているのは極めて明白だ」。政治評論家の森田実氏は語る。「日本外交が停止しているどころではない。世界に日本の恥をさらしている」。  (以下略) 〜

 「真紀子さんはイジメられてる」最近のTVのコメンテーターが頑張り出しました。しかし、現実を語らず世論を誤った方向に導くことに専念してるとしか思えない発言が記になります。

 日本の国民の多く、そしてマスコミの一部は真紀子さん支持が大変多いようですが、米国メディアは日本の外相を酷評しています。先のワシントポストはじめ、米AP通信は「外相が紛失した指輪を探していてイラン外相との会談に遅刻」した問題も取り上げ「失策」と表現。

 とにかく「真紀子外相」、頑張ってください。外務省改革の断行。これも大切、しかし外交のあり方については、国益すなわち国民の生命と財産に直結する事も忘れずに。園遊会や指輪の事で官僚とケンカばかりしていないで。

 昨夜、宮沢元総理が国連総会に、外務官僚がG8に出席し、田中外相は予算委員会に出席する事で決着しました。

 12月7日の会期末まであと30日になりました。テロ、狂牛病、不況、失業と難問が続きます。皆様に与えられた職務を精いっぱい頑張って参ります。

 ずいぶん冷え込む朝夕です。風邪にお気をつけて、ご活躍下さい。