鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

構造改革特区

寒くなりました。お元気でいらっしゃいますか。

「構造改革特区」という言葉が最近話題となっています。これは特定の地域に限って規制を緩和し、地域経済はじめ教育、社会福祉等の活性化を目指そうという制度です。

私は、小泉総理から9月30日にその担当大臣に命じられています。今日の午後の衆議院本会議に於いてその法案の説明と質疑が行われて、いよいよスタート致しました。なんとかこの臨時国会(12月14日まで)に成立を期したいものです。

これまでは「全国一律」が行政のありかたでしたが「特区」は、こうした発想に大きな転換を促す仕組みです。「官から民へ」「規制改革なくして成長なし」の小泉総理の方針にしっかり支えてゆくものです。

「特区」が認められれば、たとえば大規模港湾の24時間営業が可能となったり、株式会社が農業経営や多様な教育カリキュラムが行えます。

8月30日の〆切で426件の提案がありそれを精査して法律案を作り、国会での審議が始まったわけです。大臣として初めて本会議で法案の説明、そして総理と共に質問に答えました。日々勉強を重ねておりますが、なかなか思うように進みません。さて、もう一つの担当である防災大臣の仕事で日曜はフジテレビ(報道2001・AM7:30〜)に石原東京都知事と出演致します。ぜひご覧下さい。

東京のショーウィンドーも、ホテルの周りもクリスマスが始まっています。なにか気ぜわしさに走りたくなるような毎日ですが、おかげ様で極めて元気です。北国からは雪の便り。どうか風邪などひかれませぬよう、祈念しております。