鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

宮城県沖地震

東京はまだ青空です。昨日、衆議院の災害対策特別委員会の上田委員長や、委員会に於いて熱心に質疑を頂いた先生方と、ティータイムをご一緒しました。そして次のように話をしました。(河北新報ニュースの抜粋です)
 
 鴻池祥肇防災担当相は10日、高い確率で発生が予想される「宮城県沖地震」を含め、広範囲を観測対象とする「日本海溝沿い地震に関する専門調査会」を中央防災会議に設置する方針を固め、東北選出の国会議員に伝えた。早ければ7月にも設置される見通しで、宮城県沖地震に関して防災態勢の強化・充実が図られるとみられる。

 鴻池担当相は同日、内閣府で衆院災害対策特別委員会に所属する与野党の東北選出議員と懇談。「日本海溝の全体的な地震対策を議論するため、専門調査会を設置したい」との意向を明らかにした。鴻池担当相が中央防災会議に提案、議決を経て正式に発足する。

 日本海溝沿いのうち、宮城県沖では平均で37年ごとにマグニチュード(M)7クラスの地震が発生しているほか、三陸沖でも明治に津波で多くの犠牲者を出す地震があった。十勝沖でも約100年に1度、M8クラスの地震が起きている。 ー以上ー

 今月、19日に気仙沼方面へ視察に行く予定です。

6月11日  久し振りの議員会館にて