鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

少年非行対策のための提案

昨日の夕刻、小泉総理にお会いして「少年非行対策のための提案」を提出いたしました。この提案は、少年が加害者となる重大事件が続いて発生している現状に、総理、官房長官からの指示を受けて私が主宰して6回にわたって行った「検討会」での議論を踏まえて、私自身の考えに基づいて整理し、取りまとめたものです。

 このため「提案」はあくまで私の試案という位置付けであります。今日の朝刊各紙にも大きく取り上げられておりましたが、ご希望の方がおられましたらこの「試案」をお送り致します。

 いよいよ明日が総裁選挙の投票日。党本部で行われます。小泉再選になることが確実となっております。そこで22日には新内閣が発足することになりますので、今朝の閣議は事実上の最終ということでしょうか。もちろん21日には辞表提出の閣議が開かれます。

 約一年間の閣僚としての生活。その区切り、整理の気持ちもあって靖国神社にお参りしてきました。お参りを済ませた後、拝殿・社頭に陸軍少佐が家族に送った手紙の一文が掲示されていました。靖国神社社務所のお許しも頂いておりませんが、万人が拝読できる場所でもありますのでここに同文を掲載させて頂きます。

 ーーーーーーーーーーーーーーーー○ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

弱きを助ける人となれ
      陸軍少佐  海野馬一 命
             歩兵第五十四聯隊
             昭和二十三年四月三日
             ボルネオ島にて法務死
             岡山県出身

愛児へ
 児等よ嘆ずること勿れ。父の死は決して汝等を不幸にはしない。汝等は父の死によって何でもよいから一つの教訓を得よ。他の人の得ることの出来ぬ教訓を得よ。そして立派な人間となれ。
 汝等よ。汝等の母は日本一の母なることを汝等に告げる自信あり。母の言をよく守れ。母の言は即ち父の言だ。
 和幸君瑞子様誠子様仲よくよき母の許にてよく勉強して立派な人となれ。人間は何も高位高官の人となる義務はない。国家のため人のためになる人になるのが人間の義務だ。
 和幸君よ父は汝に将来如何なる職業に進めと云ふ権能はない。又汝の性格も判らぬから申さぬ。然し弱きを助けるのは男だ。父は軍隊生活中この気概を持してやって来た。(中略)
 「弱きを助ける人となれ」これが父の言葉だ。汝未だ五才と雖も父の言を忘るゝ勿れ。
 瑞子様はお姉様だから父の心がよく判るであらふ。和幸や誠子が成長するに従ひ父の心を傳へて下さい。(後略)

 ーーーーーーーーーーーーーーーー○ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 なんと感動的な手紙ではないでしょうか。

9月19日 午後4時 議員会館にて