鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

信なくば立たず

昨日も今日も、とっても寒いですね。ここしばらくは、友人と出会ったり、神戸事務所や兵庫県の自民党職員達の内輪の仲間と鍋を囲んだり。久しぶりにゆっくりしております。

 「信なくば立たず」(国民に政治家や政治を信用する気持ちが無くなったら、国家は成り立っていかないのではないか。国家と国民の間に信用・信頼がなくなったら、その国は必ず滅びることになるでしょう という孔子の教えです) 「信なく・・・」があまりにも多い今年でもあり、不信のまま問題が山積して越年してしまいますね。

 自民党を支えてきた人々の中にも、自民党に対する不信が重なってきました。かつて自民党の国会議員でありながら、犬の小便のように後ろ足で砂をかけて出てゆき、自民党政治の悪口雑言。また、自民党政治をマスコミと一緒になって批判、国会議員に当選するや新しく出来た政治集団を次から次へと渡り歩く。そんな政治家達を、自民党はすんなり復党や入党を許しています。それも地元の了解もなく。不信が不信を呼び込みます。私の周りにも、もう自民党を応援しないと言う人が増えてきました。

 山崎拓元幹事長もどうしたのでしょう。もともと尊敬に値する方でないと思っていましたが、軽蔑に値する行動に出ようとしています。来年の参議院選挙(比例区)に出るとの話しです。政治を為す者に二種類あると言われています。政治家と政治屋。もし、山崎氏の件、現実のこととなればまさに、家業としての政治屋。自民党のみならず、政治そのものに「不信」が増幅していくことでしょう。山崎拓先生!!引き際を美しくされた方がいいですよ。

 兵庫県、但馬が生んだ政治家、齋藤隆夫先生の演説集でも読み直して自らの反省も致すことに。神戸は小雪が舞っています。

12月20日 午後2時 神戸事務所にて