鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

麻原に、大方の予想通りの判決が出ました

私が解らなかったのは、どうして、あんなインチキ教祖の元に多くの若者が集まったのだろう。そして、非常識な行為を行ってきたのだろうという事でした。

 ちょうど、私は、藤原正彦教授(お茶の水女子大教授)の本を読みかけておりますが、その中で小学校における国語教育の重要さを力説されており、「人間はその語彙を大きく超えて、考えたり感じたりすることはない。」「母国語の語彙は、思考であり情緒なのである。」「そして、読書は教養の土台だが、教養は大局観の土台である。」

 そうだと我が意を得たりの感であります。大局観は日常の処理判断になくてはならいないものであり、これがなくては正しい視野も曇りがちになるのでは。問題は、ここ20年来の「ゆとり教育」と称して、小中学生から教養の大切さを取り上げた結果とも云えるのではないでしょうか。

 藤原正彦先生、曰く、「国語力を向上させ、子供達を読書に向かわせることが出来るかどうか、日本の再生はかかっていると言えます。」

 今日は本会議終了後、決算委員会を開きました。その後、13時50分の「のぞみ」に飛び乗り、京都府北部の綾部に向かっております。地元、商工会で講演を致します。

 まだ風邪がすっきりしませんので、明日は神戸でゆっくりするつもりです。

2月27日 午後5時30分 綾部駅にて