鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

年金問題

黄金週間の前半、いかがお過ごしでしょうか。素晴らしい天気で始まったゴールデンウィーク。これも、吹っ飛ぶような「年金問題」。一昨日の衆院「厚生労働委員会」での強行採決。その前後から急浮上の「年金未納入問題」。与党も野党も大騒ぎとなりました。官房長官も閣僚もあった。野党の党首も未納の期間があった。私はどうか?休日を返上して、私自身の年金の調査をしました。以下、ご報告申し上げます。極めて、残念ながら国民年金への未加入期間がありました。

? 昭和43年3月31日から1ヶ月 (サラリーマン時代)
? 平成3年11月7日から1年3ヶ月 (衆議院議員時代)
? 平成7年7月29日から4ヶ月  (参議院議員時代)
合計は1年8ヶ月

 さて、?私は昭和40年4月にK社に就職し、3年後の昭和43年3月31日に退社。4月1日からA社に転職しました。この移動により厚生年金の手続きの遅れが、この1ヶ月未加入の原因です。
?昭和61年に衆議院に初当選。平成3年に沖縄開発政務次官就任。その時、A社の代表取締役をしておりましたが、これを退任して政務に専任することとしました。そこでA社の代表取締役の退任に伴って、本来厚生年金から国民年金に切り替えるべきところ、それが出来ておらず、1年3ヶ月間、未加入となっております。
?この4ヶ月の未加入期間については、今のところ原因や理由がわかりません。なお調査をしておりますが、国民年金に未加入期間であったことは確定です。

 以上、私が社会に出てから60歳まで(今は63歳ですが)、私の34年4ヶ月間は「厚生年金」での加入でありましたが、そのうち上記の1年8ヶ月間は国民年金に切り替えることなく「年金未加入」期間であったこと、ここに私の不明を恥じながらご報告を致します。

 「年金不信」の大きな部分は、政治家の国民年金「未加入」問題であり、私自身結果的にその「不信」の原因の種を抱えていた事を深く反省しております。「年金不信」のもうひとつの大きな部分は6兆円にもなる官僚による年金基金の無駄遣い(グリーンピアや官舎や高級車)でしょう。この「年金法案」。来月6日には衆議院本会議で成立をすれば、すぐさま参議院に送られ、参議院で審議が始まります。土台から壊れている「年金」。やはり仕切り直して、長期的なあり方を考える時間が欲しいですね。この「年金不信」は7月の参院選を含め政局に大きな影響を与える事になります。

 ホームページの更新や「たより」を連休明けまで閉局すると申しておりましたが、とり急ぎご報告申し上げました。この連休、閣僚の多くも菅さんも海外とか。それどころじゃないと思いますが。私が学んでいる社団法人「実践倫理宏正会」の教えに「人の悪は言わず、己の善は語りません」とあります。この黄金週間は私自身の日頃の言動と不明を反省するいい機会にしなければと思います。

麹町の議員宿舎にて 4月30日 午前11時半