鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

9億人は栄養不足

米誌のフォーブスの推計によると、我々のご先祖様がチンパンジーと別れて人類になったのは6000万年前だとか。その頃は、人類皆兄弟?スッパダカで貝を採り、野山のくだものを取り、小動物を食っていたでしょう。

 今、地球上の約190ヶ国60億人のうち、9億人は栄養不足。12億人が安全な水が手に入らない。そして、貧しい国48ヶ国の国民総生産の合計は世界の中の最も金持ち3人の財産の合計と同じとか。

 ララ(LARA)というのをご存知でしょか。アジア救援の公認団体で、全米13宗教団体、労働団体、日系人等で組織。(今、存在しているかどうかちょっと?)このLARAから送られた「ミルク」「医薬品」「生きた山羊」「服」「くつ」等の物資を積んだ第一便が横浜港に入港したのが、1946年11 月30日、そして1952年まで続けられました。

 これによって、1500万人の日本人が恩恵を受けたと云われています。戦争に負けて、父や母を失った子供達、その施設の子供達が餓死しなかったのは「LARA」のおかげ。もちろんアメリカは理不尽な戦争を仕掛けて、叩くだけ叩いて、その後援助に廻るのが常套手段ですがね。でも結果、日本の子供達の命が助かりました。

 また、日本がマッカーサーに占領されていた時代には、食糧援助をガリオア(占領地域救援基金)から受けていたし、エロア(占領地域経済復興基金) という援助を受け、1950年代には「世界銀行」からも借款援助を受けています。そして、発電所や新幹線などのインフラ整備の資金を借りて発展した「被援助国」であったことも忘れてはならないこと思います。

 これからしばらくは、ODAに関して「私の考え」を私自身の思いを整理しながら連載?させて頂きます。昨年の国務大臣の時は「特区」で厚労大臣や文部科学大臣、またその部下の官僚相手に大ゲンカでしたが、今回は政府の対外援助に対して、特に対中国ODAに向かってのケンカの始まりです。日本の ODAについて総て見直すべきです。そして、中国に対しては中止すべきであると主張を繰り返します。

 26日、各省は来年の予算の要求を出しました。外務省は昨年の11.9%増で8千73億円。その内、政府開発援助(ODA)には5千766億円。今年よりもまだ15.3%も増やしたいと言うとる。秋の内閣改造では、川口外相続投はやめて下さいよ。小泉さん。今日はこれまで。

 台風16号がまだ夕方まで日本列島におりそう。気をつけて下さい。神戸は青空となりました。

8月31日(火) 午前9時  自宅にて