鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

凶悪な事件が続きます

凶悪な事件が続きます。あんなに可愛い、無垢の兄弟が。また、一家4人が惨殺。こちらはまだ、犯人が逃走中です。池田小学校事件の「宅間」は死刑になりましたが、オオムはまだ「のらり、くらり」です。何か大変な「狂」が生じる時代になったような気がします。「正」を誉める。「悪」には必罰。この当たり前のことが教育の中だけではなく、日本社会から喪失してしまったのも原因の一つでしょうか。「博愛」も「人権」も「平和」も大切ですが、凶悪な人間の人権は後に回さなければ。

 さて、ODA。今日はODA大綱の「基本方針」と「重点課題」です。

2.基本方針
このような目的を達成するため、我が国は以下の基本方針の下、ODAを一層戦略的に実地する。
(1)発展途上国の自助努力支援
(4行略)平和、民主化、人権保障のための努力や経済社会の構造改革に向けた取組を積極的に行っている発展途上国に対しては、これを重点的に支援する。

(2)「人間の安全保障」の視点
(5行略・・・尊厳ある人生を可能ならしめるよう、個人の保護と能力強化のための協力を行うとあります。)

(3)公平性の確保
(5行略・・・ODAの実地が不公平にならないように。特に男女共同参画の視点は重要である。川口外務大臣の顔が浮かんできて、だんだん嫌になってきた。でももう少し頑張ろう。)

(4)我が国の経験と知見の活用
(5行略・・・解説なし)

(5)国際社会における協調と連携
(9行略・・・アジアなどにおけるより開発の進んだ途上国と連携して、南南協力を積極的に推進する。・・・??南南協力?ナンナンてナンのこと?アフリカ大陸のことでしょうね。これを書いた官僚もこの辺で面倒くさくなったんだね。)
以上、35行にわたっての「基本方針」

 次は3.「重点課題」
(1)貧困削減(5行略)
(2)持続的成長
開発途上国の貿易、投資及び人の交流を活性化し、持続的成長を支援するため・・・(以下略)
(3)地球的規模の問題への取組
(4行略・・・温暖化、感染症、人口、食料、エネルギー、災害、テロ、麻薬、犯罪等、協調して国際的な規範づくりに積極的な役割を果たす・・・国際協調も大切だけど、日本国内もしっかりやらなきゃ。)

(4)平和の構築
(9行略・・・。日本から莫大な資産が世界に流れている割に、平和でないところが多いですね。核を持ち、ミサイルを打ち上げる中国は、平和の構築の原則には沿いません。)
以上、(1)〜(4)までで31行、重点課題として書かれています。

 ついでに、4.「重点地域」
上記の目的に照らせば、日本と緊密な関係を有し、日本の安全と繁栄に大きな影響を及ぼし得るアジアは重点地域である。(以下19行は略。ようは、重点はアジアだけど、アフリカや中東、そして中南米や大洋州に必要な協力を行うと。とにかくアメリカ、ヨーロッパの先進国以外はどこでも金を出すということなんですな。)

 いよいよ、次は「援助実地の原則」に入ります。これまでは、「官僚文章」でだらだらと無意味な部分も多々、だいぶ手抜きをしましたが、次回は「ピリッ!!」っといきましょう。

 昨日は久し振りの東京。TBSのケーブルTVに出演。さっそく「ODA」について物申してきました。今夕は、親しい仲間達と「男の料理教室」です。

9月17日(金)午後4時半 神戸事務所にて