鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

山本周五郎の短編

「いのちぼうにふろう物語」は山本周五郎の短編「深川安楽亭」を題材。仲代達矢という役者が夫妻(妻は宮崎恭子で故人)で、授業料など無料の俳優育成塾を開校。その名は「無名塾」で30年になるという。その「無名塾」結成30周年記念でこの「ぼうにふろう物語」の公演を行っているのです。

 観て来ました。「よかったです!」。それも石川県の田園風景の中にある地域の劇場「能登演劇堂」で。内容は、若いカップルのために若い無法者たちが命を投げ出すという「無償の愛」の物語。幕切れには30人くらいの中島町の町民が御用ちょうちんを手に大立ち回り。これまで役所広司や若村麻由美が育った「無名塾」。仲代達矢さんも素晴らしい「無償の行為」をされてきたのですね。

 話しの順序が逆になりました。土曜日に七尾青年会議所主催の教育問題セミナーの講師として七尾市に参り、もう一日、足を止めて次の日(日曜日)に「能登演劇堂」へ行ったのです。七尾青年会議所の皆さんにも大変お世話になりました。北陸の七尾の地に、礼儀正しい、そして目的意識を持った若者達に接し、その日の秋晴れのように清々しい気持ちでもありました。青年会議所運動も無償の行為なのですね。

 今日までが衆議院で予算委員会。明日から参院で予算委員会です。どうも議論がかみ合わず、与党も野党も国家の為に「無償の行為」が行われている雰囲気は残念ながら感じられません。今週末も、金沢市へ講演に行きます。今週は北陸が続いています。

10月19日(火) 午後5時 議員会館にて