鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

ブッシュが勝ちました

原則として私のホームページは火曜日と金曜日に更新しております。この公約?も守る為に大いなる努力をしておりますが、時々原則が狂ってしまいます。先週、今週は特に失礼しました。先週の金曜はちょっとした入力ミスで月曜日になりました。この火曜日2日間の出張で・・・。

 その出張ですが、兵庫県の豊岡方面に水害のお見舞いと、被災地からの要請を聞き取りに。中貝市長も西村城崎町長も大変元気で復旧・復興に作業服に汗をにじませておられました。もちろん訪問した但東町や出石町の町長はこの件で上京中。助役や幹部の皆さんも必死の思いで仕事をなさっていました。淡路島等はまだ参上できておりませんが、私の長男や娘の亭主がボランティア活動で淡路に豊岡に、そして新潟へと活躍してくれております。

 ブッシュが勝ちました。親米、ブッシュファンの小泉さんはじめ多くの自民の政治家はホッとして喜んでおられるようです。その結果、いつまでも「イラク」の戦火やテロはなくならないでしょう。そもそも「テロとの戦い」はイスラムと反イスラムの対立構造。民主主義・自由主義、市場経済等アメリカの価値観を共有するのか、どうなのか。もちろん我々は共有していますが。そしてイスラエルを応援するのか、パレスチナを応援するのか、どうなのか。日本はアメリカと一緒にイスラエルを応援する意志や覚悟はありません。でもブッシュが勝てば、国会や国民の了承なしに自衛隊を継続駐屯させてしまうんでしょうな。

 我々日本人は、クリスチャンでない限り聖書は読んだこともありません。ましてコーランも。でも香田青年は虐殺されました。アメリカ国旗に包まれて。日本国総理大臣が一番に支持を表明したブッシュのイラク攻撃は、そもそも何なのか考えてみなければならないし、自衛隊の派遣はいつまで続けるのか、なし崩しや欺瞞的な解釈の政策遂行はやめなければならないと思います。

 新幹線の車窓から見た今朝の富士山はなんとも美しい姿でした。風水害、地震そしてイラク。悲しい苦しい事多きこの一年です。美しい静かな日本に早く戻したいものです。

11月4日 午後5時 議員会館にて