鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

明けましておめでとうございます

お元気で新年をお迎えになったこととお慶び申し上げます。私は鳥羽にて年を越しました。大禍なく過せた一年に感謝し、新たな気持ちで今年も頑張りたいと思っております。本年もよろしくご指導下さいますようお願い申し上げます。

 大晦日、午後より伊勢神宮にお参りしました。内宮が現在の伊勢の地にお祀りされて2000年。1300年前に現在と同じ社殿であったことを知る時、日本人の魂の根源がここにあると感じます。

 明治23年、アメリカから帰国したキリスト教者の内村鑑三は東洋英和学校で次のような「演説」をしております。
 「諸君よ、日本において世界に卓越した最も大いなる不思議は実にわが皇室なり。天壤(あまつち)とともに窮(きわ)りなき皇室は、実に日本人民が、唯一の誇りとすべきものなり」と。

 「天皇は日本国民及び日本国民統合の象徴であり、この地位は主権の存する日本国民の総意に基づく」なんだかわかったような、わからんような憲法の表現ですが、つまりわが国の「国民主権」は天皇を中心にいただくことを前提にするという意味なのです。

 天皇陛下の外国御訪問はすべて日本国「元首」としてすべての外国は扱っていますし、諸外国が日本に大使、公使を派遣してくる時の「信任状」の宛名は、どの国も例外なく天皇陛下なのです。外国人が天皇を元首としているのに、天皇が元首か、総理大臣が元首か、そもそも元首なんていらないなんて議論をしているのは日本人だけなんです。

 憲法の中に、天皇陛下が元首であることを明確にしなければなりません。どこの国にもその国を代表する人(国王や大統領)がいます。それを元首と呼ぶのです。

 伊勢神宮の内宮の社殿の前で、若い男性や女性が一心に深い祈りを捧げていました。伊勢の静かな森の氷雨の中での感動的な風景でありました。

1、 今年も真の「保守」政治家としてあらゆる機会に発言を強めて参ります。
2、 中国に対する経済支援をストップさせる日程を政府に確約させます。
3、 社会保険庁はじめ税金の不正な使い道に大きくメスを入れます。決算委員長及び各党決算委員の責任です。
4、 靖国神社への参拝は4月28日と8月15日には必ず行います。(4月28日は戦後日本が独立を回復した日です。昭和27.4.28)小泉総理の逃げ回り参拝はイヤになりますね。
5、 和顔愛語に務め、暴言は慎みます。(出来ますかな??)
以上が今年一年の私のマニフェストです。

 あなた様にとりまして素晴らしい一年でありますように祈念しつつ、年初のご挨拶申し上げます。

1月4日 午前10時 神戸事務所にて