鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

ヤクルトの古田選手

私は野球のことはあまり詳しくありませんが、昔から感じのいい選手だなと思っておりましたら、例の件で男を上げましたよね。

 彼は兵庫県の川西市出身で、毎年チャリティゴルフ大会を開いて浄財を寄附し、福祉に役立てていましたが、今回は16回目とか。親友の川西市議の久保義孝さんに「来ないか?」と誘われて参加しました。雨。私たちのすぐ後は古田選手のグループ。ショートホールでも乗ってこなかったし、セカンドも変な所から打ってました。野球のようにはいかんのでしょうね。え?私のスコア?言うのは恥ずかしいけど、60・60で120。へたくそ!

 今日は五節句の人日(じんじつ)。七草粥を食べる日。我々人類は古代から大自然と共に生きてきました。特に日本人は、山や木や岩や水に神々が宿ると信じ、今もその信仰が各地で見られます。正に神々の国は、いかに日本人が自然環境を大切にしてきたかの現れです。この日にちなんで七草粥を頂くのもそんなところからでしょうね。私は憲法の中に「自然環境を守る義務」を加筆すべきだと考えています。

 「人権」「人権」と姦しいですが、美しの自然を壊すことは我々の子孫への人権侵害となります。

 「人権侵害」といえば、文科省の「ゆとり教育」も子孫への学ぶ力を侵害してきました。今年はこれも改める年にしましょう。「ゆとり教育」と歴史や文化を教えない結果、日本のひとつ文化である五節句も知らない子供がほとんどですね。

 芹(せり)、薺(なずな)、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ) これぞ七草であります。エヘン!

1月7日(金) 午後1時半 神戸事務所にて