鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

尼崎

昭和27年4月28日(1952年)、6年8ヵ月にわたるマッカーサーの占領統治から日本が解放された日です。(前年の9月8日に調印された「日本との平和条約」・・・サンフランシスコ平和条約が発効し、日本の主権が回復した日)

 この日には私は必ず靖国神社にお参りし、英霊の皆様に平和の今あるを感謝、そして祝日ではありませんが、地元の私の家には国旗を掲げます。

 今日も早朝から靖国神社に参拝、9時20分の「のぞみ」で尼崎へ帰りました。

 「尼崎」私の生まれ育った所です。あのJRの大惨事の場所はもちろん私のピンとくる風景のひとつです。

 JR尼崎駅で下車し、友人の車で現場へ向かいました。そして、市議会議員の黒川氏と消防局長の案内であの24時間映し出されているマンションのガレージに横転している車輌のすぐ前に立ちました。なんとひどい事になったのでしょう。今なお数名の方がとり残されている様子、消防、警察が必死の救助作業を目の当たりにし、関係者にご激励申し上げ、そして亡くなられた方々に対し、一束の花を奉げて参りました。

 「いってらっしゃい」「いってきます」どこの家庭にもある日々の会話。「気を付けてね〜」夫婦の、親子の何気ない毎朝です。それが「気を付けようのない」大事故にまき込まれようとは。本当にお気の毒なことです。どうにもたまらない耐え難さ、なんと不条理なことでしょう。言葉に尽くせませんが、心よりお悔みとお見舞い申し上げます。

 明日から黄金週間です。いかがお過ごしでしょうか。私は10日ほど「ぶらぶら」「ゴロゴロ」の予定。久し振りに三島由紀夫でも読もうと思っています。そして、このお便りも連休明けまで閉局とさせて頂きます。

4月28日 午後4時30分 神戸事務所にて