鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

「郵政」について外国の例を見てみましょう

まず、実際に民営化したドイツ・イギリス・ニュージーランド等の国では、民営化して郵便料金は上がっています。

 ?ドイツでは国営の「ドイツポスト」が巨大赤字とストライキが民営化の背景にあり、日本の国鉄民営化と同じなのですね。また、直営店が1万 3983から5562へ。このように郵便局の大幅な減少に。1998年の選挙で誕生したシュレーダー政権は「ユニバーサル令」を定めて1万2千局の維持を義務付けています。この法案もそれが心配なところです。また、完全民営化のスウェーデンも大都市の郵便料金は半額になったが、一般料金は1.5倍になっています。

 今日も、参院郵政特別委員会で熱心に質疑が繰り返されていますが、いよいよ出口(採決の日程)が決まってゆくでしょう。5日(金)でしょうか、8 日(月)か9日(火)でしょうか。継続審議で次の国会でよりよきものにしてはどうかの意見も全く耳を貸さない小泉総理です。解散・総選挙の流れは加速されてきました。

8月3日(水) 午後2時 議員会館にて