鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

公社

7月29日の私のホームページで、旧国鉄の民営化について述べました。もっとも私はあの当時国鉄の民営化について賛成をしております。なぜなら、その時には国鉄は28兆円の赤字を抱えておりましたし、国鉄職員によるストライキが頻発し国民は本当に困っていたからです。

 ?「郵政」の仕事は黒字です。また、郵便局のストライキは私の記憶にはありません。

 ?これまでの郵貯資金の運用は、財投(公庫・公団・事業団等)を通じて、公共事業に投入されてきました。いわば国土の基礎となるインフラ整備に使われてきました。それはそれなりにわが国にとって大切な役割を果たしてきたと思うのです。しかし、残念ながらあの官製談合のように、役人や関係者のモラルの低下によりゼネコン業者が奢り、関係者の天下り等々、国民にとって極めて不愉快な構造になってしまっていることも事実です。

 そのよくない構造を改革して地方の経済や中小企業、そして国民生活の向上に重点を置くために資金の運用を「公社」のもとでやっていこうということになっていました。

 ?「公社」は公共の利益を追求するわけで、そのトップには民間の優秀な経営者である生田さんが着任し、以来2年間しっかり黒字経営をしております。「公社」でこそ、国民の為の郵政はどうあるべきかを実現できるのであって、民営化してしまうと国民福祉優先ではなく、利益優先となるのではないかと心配です。

 永岡洋治代議士が昨日、亡くなりました。時が時だけに極めて深刻に受けとめざるを得ません。ご冥福をお祈り申し上げます。

 いよいよ、「郵政」賛否の本会議日程が近づいてきました。「郵政」反対は倒閣運動とみなす、と小泉総理。そんなことないですよ。わざわざ敵を作っていくのがお好きな方です。

 また台風が発生していますね。東京は蒸し暑く空には怪しげな雲が広がっています。

8月2日(火) 午後1時半 議員会館にて