鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

対日要望

暑いですね。永田町は特に暑いですよ。

 ?アメリカはハワイからフロリダ、そしてニューヨークからワシントンは同一料金(30円程度)こんな仕組みは公営でなければ出来ないとアメリカの郵政公社総裁が言っているとか。アメリカ国内においても郵便の民営化すべきという声はないのです。

 ?ああ、それなのに、それなのに、アメリカ政府の対日要望は次のようなことなのです。

(米)郵便貯金と簡易保険は民間企業と完全に同じ競争条件にしなさい。
(郵政法)郵政貯金は民間銀行に、簡易保険は生命保険会社にします。

(米)民間と同じ法律を起用しなさい。
(郵政法)郵便法・簡易保険法を廃止し、銀行法・保険業務法を適用します。

(米)株式会社化した後の政府の保有する株式は、完全に売却しなさい。
(郵政法)10年間で完全に売却します。

(米)郵便貯金、簡易保険と他の業務との会計は完全分離をしなさい。
(郵政法)4分社化し、会計は完全に分離します。

(米)民間との競争状況を調査する委員会を作りなさい。
(郵政法)民営化を検証するため、内閣に民営化委員会を設置します。

 

 アメリカから、ざっと上記のような対日要望がでているのです。そして日本政府は、ハイ、ハイ、承知しました郵政民営化法案でこのように致しますと答えています。どうでしょう、こんな恐ろしい法案にどうして賛成できましょうか。解散が怖いとか、自民党が下野するとか、そんな理由で賛成出来るような事柄じゃありません。ハゲタカは日本人の大切な宝物を狙っています。

 採決は来週になるようです。

8月4日(木) 午前10時 議員宿舎にて