鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

参院のあり方

昨日は参院に於いて、総理の所信に対する質問が各党の代表によって行われました。大敗のせいでしょうか、民主党はどうも迫力に欠けていたような気がします。

 その中で、自民の片山幹事長の質問は一言一言に賛意を持ちましたし、特に「参院のあり方」については全く私と同じ意見でありました。

 すなわち、与党が衆院において2/3の多数を得たことによって参院のあり方が問われている。この機会に参院の法案審査について考えてみなければならない。それは「党議拘束」のことである。参院は二院制の一院として、あらゆる角度から法案について審査し結論を得る必要があります。ですから、参院に於いては「党議拘束」を「拘束」するもの、「拘束」をゆるめるもの、「拘束」をかけないで自由に議論しその決済を得るもの、等々でありました。全く私の主張を表現して頂き大いなる拍手を送ったところです。

 党の参院幹事長の発言ですからそれは重く、参院改革の一歩前進です。これによって、私の言ってきた参院改革の勉強会も大きく拡大され参院自民全員の勉強課題となりました。大変結構なことです。

 昨夕、8時半すぎに新大阪に着きましたが、私のケイタイに「阪神タイガース優勝おめでとう!!」が数本入ってきました。とりあえず「有難う」と打ち返しておきました。今日も午後から「たかじんのそこまで言って委員会」の収録です。その後山梨県に向い、明後日は姫路で行われる青年会議所の全国大会に出席します。その間に友人の娘さんの結婚式があり、大忙しの週末となります。それにしてもいい季節になりましたね。

9月30日(金) 12時 自宅にて