鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

大騒ぎした「郵政」も明日で一区切り

初秋の優しい光の二日間です。お元気ですか。「郵政」は唯今、参院の特別委員会で再び審議されています。明日は本会議で採決となり、賛成多数で「郵政改革関連法案」は成立することになります。

 前回の投票では、私は確たる信念を持って反対を致しましたが、衆院が解散され総選挙となった時に、「選挙の結果」が小泉さんもう一度頑張れという民意が出た場合、私は「郵政」に賛成をする。選挙結果の出る前に表明することは作法であり、民意を重く受け止めることは政治家としての筋であろうと、投票日の3日前に記者会見で表明をしました。

 明日が本会議での投票です。当然、この法案に対して疑念がありますが、「国民の資産である郵便ネットワークは守る」「離島や僻地に配慮し、貯金・保険は切り捨てない」「3年ごと見直しをしてよりよき方向に改善してゆく」等々、参院での今日の議論の中でも確認されていましたのでこれを信じ、小異を捨てて賛成票を投じます。

 大騒ぎした「郵政」も明日で一区切りとなります。次は「処分」の問題。内閣不信任案で議場に入らなかった人や、党を離れ他党で自民を攻撃した人が、政策の見解の違いだけで裁く側に立ちます。「おごれる人も久しからず。唯春の世の夢のごとし。」平家物語の書き出しでした。秋の夜は、やはり本を読むことに致します。

10月13日(木) 午後5時半 議員会館にて