鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

病院に行って帰って来ました

国会が閉会して緊張感がなくなったからでしょうか、久し振りに「風邪発熱」となりました。それに宮崎県での約束のスピーチやゴルフ、また同窓会の集まりと、パブロンやルルで凌いで来たからでしょうか、とうとうよく存じ上げている先生が院長の病院に行って薬をもらって帰りました。

 なんと患者さんの多いこと。やはり2時間くらいはかかりました。風邪でも一般の診療所に行かずに、大病院へ行く患者さんが多くなっているようです。そこで、風邪やあまり重症でない病人さんは近くの診療所へ行って頂くように、今後の厚生労働省の方針の一つに大病院の初診料の値上げが計画されているとか?これから、どんどん増え続ける医療費の抑制のためにそんなアイデアが出されてきます。

 しかし、この度の厚生労働省方針である「病気にならないようにしよう!」いわゆる生活習慣病予防対策は極めて必要であると、私、生活習慣病予備軍の一人として強く思っています。いずれにしても高齢化が急速に進む日本では、過去にうまくいっていた福祉国家は成り立たなくなっているということを自覚すべきですね。

 もう老いも若きも、国家の福祉政策だけに頼り切ってはダメな時代に入ってきたということです。私は11月28日に65歳となります。高齢化社会の構成に参加する一人となるのです。風邪程度では大病院に行かないようにしますし、病気にならないように暴飲暴食を慎むことにします。あなた様もお大切になさってください。そうそう、今日行った病院は患者様と呼んでいました。いいことですね。

11月11日(金) 午後5時 自宅にて