鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

明日は天皇陛下のお誕生日

積雪に驚いています。私の住まいは4〜5cmぐらいでしょうか。でも準備がないのでうちの車もタクシーもストップ。電車は遅れ、歩行者は時々スッテンコロリ!兵庫県の北部は1m以上とか。この地域は毎冬のことなので慣れておられるでしょうけど・・・やはり大変なことでしょうね。

 明日は天皇陛下のお誕生日。おめでたいことでございます。

 ユダヤ人で偉大な科学者であったアルバート・アインシュタイン博士は「ナショナリズムは人類のはしかであって、暴漢の最後に逃げ込む砦である」と言っています。ユダヤ人は長い歴史の中で世界を流浪することを強いられた民族ですし、インターナショナリズムを最も信ずる民族であると思います。

 その「ナショナリズム」に不快さを表したアインシュタイン博士は、大正11年11月18日に来日し、伊勢神宮を参拝しました。そこで彼は次のように語ったと伝えられています。「近代日本の発展ほど世界を驚かせたものはない。一系の天皇を戴いていることが、今日の日本をあらしめたのである。私はこのような尊い国が世界で一箇所くらいなくてはならないと考える」と。

 「皇室典範に関する有識者会議」なる国の歴史も大切な文化も無視した方々の「皇位継承」に関する答申をそのままに皇室典範を改正(悪)すれば、皇位継承の安定につながるどころかむしろ、日本の皇室の正統性の根幹を揺るがすこととなります。皇位継承問題は国家の重要事であり、慎重な審議と国民の納得が必要です。

 改革、改革、なんでも改革の年もまもなく暮れます。日本誕生から2665年。世界に類のない日本の歴史の大切なものは守らなくてはなりません。来る年は美しい日本を残すための議論を静かに展開する年でもあります。

 鹿児島も宮崎も大雪のようです。驚いている友・友・友の顔が浮かびます。お元気で。

12月22日(木) 午後3時 自宅にて