鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

教育基本法

東京は「いい天気」です。国会も6月18日が閉会ですから、土日を除けばあと15日です。ところが例の「共謀罪」「教育基本法」等々、重要かつ対決の法案がまだまだあります。ですから、会期を大幅に延長しようという意見が与党から出ていますが、小泉総理の考えや日程からそんなに長くは延長にならないのではないでしょうか。

 「教育基本法」が衆議院で議論されています。「愛国心」の事が大いに問題になっています。こんな事、今頃になって議論しているのは地球上でわが国だけでしょう。いわゆる戦後教育を受けた国会議員(私もそうですが)の論争はなぜか虚しい感じがします。

 また、「宗教的情操の涵養」も問題になっているようです。学校の給食で手を合わせて「いただきます!」「ごちそうさまでした!」これは宗教だからと、ほとんど実行していません。それより、手を合わすまでもなく「いただきます!」の言葉も必要なしというお母さんがいるようです。その理由は「給食代を払っている」のに「いただきます!」は必要ない「ごちそうさま!」も不必要だということだそうです。これも虚しく悲しい発想ですね。

 「教育基本法」の改正。アメリカが日本を実質支配していた時に作られたものですから、戦後61年を経た今、改正する必要があるでしょう。しかし、「基本法」を変えたのみで今の教育がよりよくなるとは思われませんが・・・。

 「郵政民営化」もそうでしたが、拙速はやめましょう。「共謀罪」も「教育基本法」も拙速は避けてしっかり議論しなければなりません。9月には新しい総理が誕生します。新内閣の仕事にしませんかね。

今、参院本会議で「行革法案」が可決、成立しました。小泉内閣の仕上げの法案でもあるのでしょう。今から、東京駅へ向かいます。午後から「たかじん」の録画です。いよいよ「夏も近づく・・・」季節となります。最近は、上京、帰省の際の車窓から田植えの風景が見られます。

5月26日(金)午前11時半 議員会館にて