鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

選挙

熱闘甲子園の球児達が故郷に去り、今や熱闘総裁選の季節となりました。

 まず、その選挙の手順ですが、この選挙の有識者は、自民党所属の衆参国会議員404人と2年以上党費を納めた一般党員のみとなります。

 議員は1人1票、一般党員には党員票300票が割り当てられますので、合計704票の取り合いとなります。

 党員票については、まず3票ずつを47都道府県連に(基礎票141票)、残る159票は各都道府県の党員数に応じて割り振り(配当票)することになります。

 たとえば兵庫県連の場合、党員数が2万5千名ですので、配当票はおそらく2票でしょう。ですから基礎票3票+配当票2票で合計5票が党員投票で決められることになります。

 今の世論調査では、党員でない人々も含まれておりますから、結果的には少し様子が違ってくるのではないでしょうか。

 裏山の蝉の鳴き声の中にカナカナと高く美しい声が仲間入りして来ました。蜩(ひぐらし)です。もう秋が近くまで来ています。

 クールビズは、小泉さんへの忠義の証しと悪口を言う人がおりますが、総裁候補者はそろそろネクタイを締めてシャンと、凛として頑張って欲しいものです。さわやかな総裁選挙とさわやかな好季節を期待して。

8月25日(金)自宅にて 10時30分