鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

大詰

国会の周りの銀杏の木も冬支度で葉を落とし、周辺は黄金色の絨毯が敷き詰められたようです。その上を「教育基本法」改悪反対とデモ隊がひっきりなしに奇声を上げてくり返し通って行きます。

 歌舞伎の世界で「大詰」といえばやはり忠臣蔵の討入り。47人の義士が今夕そば屋に集まり、明14日未明には降りしきる雪の中を本所「吉良邸」を目ざします。

 国会も「大詰」です。残すところあと3日。いつものことですが、「大詰」の頃になりますと与党も野党も顔つきが変わってきます。どんな顔に?ウーン、チョットしまってくる感じやな。

 私ども与党の考えでは「教育基本法」改正案は明日、総理の出席のもとで最終の締めくくりの質疑を行い、ただちに委員会で採決にしたいと思っています。が、野党はそうはさせじとの構えです。ま、調整がつけば明日14日は朝9時から、NHK放映入りで、最後の委員会が開かれます。私も質問に立つ予定です。

 教育基本法が改正されたら、日本の教育は、その日から良くなるの?よく質問されます。「なりません!!」と私は答えます。これは理念法ですから、「クシャミ3回ルル3錠」というわけにはゆきません。しかし「公」の大切さ歴史や文化、伝統を教えることの重要性など、これからの教育の現場での正しい浸透を待つこととなります。そして我々も過去の教育行政の失敗の本質について議論を続けてゆく必要もあるでしょう。

 「お天道さんは見てござる」幻冬舎ルネッサンスから私の著書が出版され、今日から本屋さんの店頭に並びます。嬉しいような恥ずかしいような気持ちですが、関西弁丸出しの私の体験的教育論を思いつくまま書かせて頂いております。ご笑覧頂けたら嬉しく存じます。

 今は青空ですが、夕方から雨になるそうです。「ノロウイルス」という「ワルイヤツ」が暴れているようです。対策は「ウガイ」と「手洗い」しかないようです。十分お気を付け下さい。

 会期末は参議院がいつもバタバタさせられます。本会議が終って部屋に戻りました。

12月13日(水) 午前11時30分 議員会館にて