鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

明日から3月。如月から春、弥生となります

ここ永田町は、すでに「春の海」凪のような衆院での予算審議です。3月2日には衆院を通過して参院に送られてくるでしょう。厚労大臣の「産む機械発言」でギャーギャー騒いでいた野党も小沢代表の政治資金問題でシーンとなりました。ま、予算の年度内成立はほぼ確実となりました。

 市議会、県議会の議員選挙が近づいてきました。各候補者はその準備に大変です。各地で後援会の大会や講演会が盛んに行われています。そこで私もあっちこっちからお呼びがかかり、出来る限り同志の応援に駆けつけることにしております。

 先日は福島県いわき市へ。週末は兵庫県下で数ヶ所に出向き、来週はじめは北海道旭川市と滝川市で道議会議員の応援に入ります。ここでは冬を体験することが出来るでしょうね。

 先程、悲しい知らせが入りました。名古屋の西村嘉?氏が亡くなったということです。先々週見舞いに行くために名古屋駅で下車したのですが、もう本人が「こんな弱った姿を鴻池に見せたくない」とのこと。「私も見たくない。あの青春時代の楽しかった思い出だけを抱いているよ」と奥様と息子さんの手を握って再び「のぞみ」に乗りました。その時、病室に貼っておいてと麻生大臣と私のツーショットのポスターと、私が出版した「お天道さんは見てござる」の本を渡したのでした。

 彼は(社)日本青年会議所の専務理事。会頭である私をしっかり支えてくれた頼もしい男でした。あのころの面影が浮かんできます。27年も昔のことです。明日の夜は名古屋に別れに参ります。

 今年は梅も早く、桜ももちろん早いそうです。でも西村の死は早すぎました。享年65歳。

2月28日(水)午後5時半 議員会館にて