鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

伊勢神宮

「この聖地において、私はあらゆる宗教の根底的な統一性を感得する」と毛筆で記帳されたそうな。トインビー博士が昭和42年(1967年)五十鈴川の流れに手をひたし、本殿で礼拝の後のことだそうです。

 大正11年11月18日、アルバート・アインシュタイン博士は来日後、まず、伊勢神宮を参拝。「近代日本の発展は、世界を驚かせた。一系の天皇を戴いていることが、今日の日本をあらしめたのである。私はこのような尊い国が、世界の一箇所くらいなくてはならないと、考えている。」

 ご存じの通り、アルバート・アインシュタイン博士は、ユダヤが生んだ偉大な科学者のひとり。ユダヤ人は、長い長い間「世界を流浪」することを強いられた民族であり、インターナショナルを信ずる民なんですよね。

 「伊勢神宮」の内宮が、現在の地にお祀りされて2000年、1300年前からは現在と同じ社殿。20年毎の遷宮は実に、61回を経た。 

 昨日、麻生総理大臣の「伊勢神宮」参拝のお供を致しました。大勢の人々の「麻生頑張れ」の声援に心強く、嬉しい限りでもありました。

 今日の日本が直面している問題は、経済の再生や、行政改革の成否といった問題だけではない。財政、政治、官僚等々果てしない低迷、治安の悪化。そして何よりも教育の崩壊。これらの山積することどもは、すなわち「国家観の喪失」「歴史観」の問題に戻り着く。紀元2669年日本の歴史が始まって以来の、ゆゆしき「きのう、きょう」のことどもである。

 「真っ当な教育」で伝統、文化を大切にし、道徳を重んじ礼儀正しく勤勉。親孝行で、優しい心、許す心の持つ日本人を育てよう。ディズニーランドに行くなら、まず「お伊勢さん」に子供を連れて行こう。日本はいい国柄です。

 今日から国会が召集されました。午後から天皇陛下にご臨席頂き、開会式が行われました。 あなた様にとりまして、素晴らしい一年でありますように。今年も宜しくお願い致します。