鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

如月

豪雪のたよりが、毎日続いておりますが、暦の上ではもうすぐ「立春」。インフルエンザが流行っていますが、お変わりありませんか。

  春待つや椿の莟籠の鳥

莟(つぼみ)も鳥も春を待っています。それよりも作者の正岡子規が病の身で春の陽が待ちどおしかったのでしょうね。

先日、西宮神社で茶道裏千家の初茶会があり出席してまいりました。そのお濃い茶の席の「お床の茶花」は白樺と椿。そして、その美しい椿には「日本の誉」と名前が付けられていました。
「日本の誉」・・・・・・・国際情勢も日本の政治も不安定のなか「おもねず」「こびず」「へつらわず」そして「ぶれず」、「日本の誉」の為に頑張る決意を新たにしたのでした。

「あの3.11」  自衛隊は10万人が出動、生ける者は可能な限り救助救出。死せるものは、積もる瓦礫を掻き分け探し求めて不眠不休の働きでした。「日本の誉り」です。

この光景に人々は、国家というもののしっかりした存在を心の底に深く刻みつけたのです。

それなのに、ここんとこの防衛省や歴代防衛大臣のダラケは何なんですかね。
早くもう一度、政権を取り戻しましょう。  一時も早く

まだまだ寒い日が続くようですが、ご自愛ください。
                    2月1日 議員会館にて
                          鴻 池 祥 肇