鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

日本の誇り

お正月7日。せり、なずな、ごきょう、はこべ、ほとけのざ、すずな、すずしろ これぞ七草。

七草粥の日です。今日から世間は本格的に動き出します。私もエンジン、フル回転で出発致します。

私の初当選は昭和61年(1986年)で、その夏の総選挙後国会はすぐさま召集され、初めての開会式には昭和天皇がご臨席になり、すぐ近くでご尊顔を拝し、お言葉を賜る幸せを頂きました。
 昭和天皇が「御不例」(ご病気)になられ、半年以上も国民は心配に心配を重ねておりましたが、1989年の今日、1月7日に「崩御」(お亡くなりになる)されました。

どうしたものか、国会議員はどうするのか、わからないまま文部政務次官室に向かいました。時の政務次官は麻生太郎氏。二人はすぐに皇居に伺い弔問の志の記帳をしたのでした。

昭和の大恐慌、軍部台頭、満州事変、シナ事変、そして大東亜戦争、敗戦、他国による占領等々激しく変わってゆく昭和の時代に124代天皇は国民と共に「無私の御心」で歩まれたのです。
私は今も昭和天皇をご尊敬申し上げております。

   ふりつもる み雪にたへていろをかえぬ 
       松ぞをゝしき人もかくあれ   (昭和天皇御製)

今年こそ「日本の誇り」を取り戻す第一歩の年です。

               1月7日 神戸事務所にて
                        鴻 池 祥 肇