鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

日本人とは何か

 3.11東日本巨大地震が起きて2年目が過ぎました。政府主催の追悼式典には天皇皇后両陛下のご臨席を頂きました。私も出席をし、御霊に献花を致しました。

 今回の地震で「日本人とは何か」が問われた思いがします。西洋世界が自然を支配し、それから色々なものを取り込んできて栄えた。それを日本の近代社会も手本として取り入れてきたということが、限界に突き当たったのではないか、そんな気がしてなりません。

 しかし、一方この巨大地震で、私は日本の美質、すなわち助け合いの精神や一枚岩で頑張ることなど、確かな日本の価値を見つけ出したような思いです。
私達は大変な逆境に置かれてもお互いに助け合える伝統がある「日本人」そして、日本文化は、自然とともにある関係から生まれてるんだということも再認識しました。
 追悼式典の席上で天皇陛下のお言葉やご遺族の悲しみの言葉をお聞きしそんな事を考えました。

それにしても復興が遅れています。18年前の阪神大震災では2ヶ月後に公営の復興住宅が着工しています。それこそ、政治は強権を発揮して復興を加速させるべきと思います。政権に戻ってまだ2ヶ月ですが、政府もわが党もしっかりしなくてはと、思いを新たにしています。

 上野の「パンダ様」の「ご懐妊」に浮かれている場合じゃありません。中国から高い金を払って借りているレンタルの「変な熊」が「交尾」しただけでそんなに嬉しいかね。

               3月13日
               議員会館にて