鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

桜のたより

 桜の「たより」が嬉しい季節となりましたね。
でも、少し早すぎると思いませんか。桜前線は大名行列と同じスピードでゆっくりと北上する、と聞いたことがありますが、今年は、ずいぶんスピードアップで、いっせいに「花だより」が届きます。

 「花は桜、人は武士」なんて言葉があります。さて、先日「侍ジャパン」が敗退してガッカリしている人も多くいらっしゃることでしょう。試合終了後、えらく泣いてる選手がいました。「泣くな」とは言いませんが、やはり名選手は「凛」としていた方が、かっこがいいですね。

 民主党の海江田党首も大臣の時に答弁席で泣きました。これは「泣くな!!」と言いたかったですね。政治家は大事な局面で泣いてはなりません。ああ、これで民主党は終わったなと思いましたが、その通りになりつつありますな。

 学生時代に読んだ「本」を最近、読み直すことが多くなりました。「森 鴎外」の歴史もの「阿部一族」もその一冊です。「殉死」をテーマにしたその頃の「武士の生き様」「死に様」の話です。たんたんとした文章でそこには「涙」は全く登場しません。

 歌舞伎の場面では、武将や侠客が「わんわん」泣きます。思い出すままに・・・・「平家女護島」の「俊寛」。「勧進帳」の「弁慶」。「寺子屋」の「松王丸」。「太閤記」の「明智光秀」。そして「播随院長兵衛」の子別れ。等々
 私?人前では泣きませんが・・・・先日TVで「とんび」を見てワーワー泣きました。

 「涙目」「鼻水」「くしゃみ」の季節でもあります。「花粉」「黄砂」「PMなんとか」にご注意下さい。

           3月20日(水)自宅にて