鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ 鴻池よしただ 公式ホームページ ねっと応援団

「変えない」ために「変える」

 東京は雨です。そんななか銀座で歌舞伎の役者がパレード。この世界では「おねり」といいます。
まもなく新しい歌舞伎座がオープンします。この世界では「こけら落とし」です。この雨で満開の桜は・・・・
「咲き匂う桜と人に宵の口 野暮は揉まれて粋となる此処を浮世の仲の町、恋に焦がれて助六が傘をさして濡れに廓の夜の雨」「変えてはならない」日本の文化。「助六」が花道に出て参ります。

 昨年12月の衆院選をめぐり、広島高裁が「無効」。そして、その他の裁判所でそれぞれ「違憲」の判決が出ました。司法の最後通告でしょうかね。
この際、「変え」ましょう。だいたい小選挙区制にしたこと自体が間違いだと思います。二大政党にして政治に緊張感を持たすと小沢一郎氏が言いました。今、政党はいくつあります?13ですか14ですか。
ま、とにかく0増5減でも比例30減でもやって国民に信を問いましょう。これをやって夏に参院選挙と同日に衆院選挙もやれば、日本の政治は必ず「変わり」ます。中選挙区に戻したほうがいいですよね。落選した人が次の日に当選していたり、宮崎県の人が山口県で当選したり・・・・。
政治改革で小選挙区、郵政改革で民営化。「改革」や「維新」で日本は幸せになりません。そこには哲学が必要です。「変えない」ために「変える」ことは必要です。伊勢神宮の式年遷宮が今年です。
「変えない」ために20年に一度「変える」のです。

 体質を「変えたい」。と思って減量に取り組んでいますが、一向に変わりません。米、うどん、そば、パン等々いわゆる「炭水化物」を食わず、おかずはいくら食ってもよい。とすすめられて一ヶ月程頑張りました。結果は同じでした。そんなことをしたら脳に血が回らなくなって「アホ」になるとある人に言われました。そういえば、これに徹している私の友人はだんだん身体が細身になってますが、だんだん「脳みそ」も減量しているような気がします。
「炭水化物ダイエット」は止めました。

 そこで宿舎で米を炊いて、目刺を焼いて食いました。目刺は頭を取って、むしって、みりんとしょうゆにつけておくと、卵かけご飯によく合います。好きな食いものはやはり変えられません。
目刺焼く火は強からず弱からず  真砂女
誰か8キロ痩せる方法を教えて下さい。「変えたい」のです。

        3月27日(水) 議員会館にて