パントガール

赤い花が咲いている画像薄毛治療薬

パントガールはドイツで開発され、薄毛に悩む女性が実際に服用した臨床試験では実に90%の女性が薄毛を解消した報告がある女性育毛剤です。

発毛効果で有名なミノキシジルは男性用が主流であり、女性はリアップリジェンヌなどと言った外用薬で治療するのが主流でした。
パントガールはそんな常識を覆した、世界で初めて効果と安全性が確立された薄毛治療の内服薬です。

実際に日本の女性が通院するFAGA(女性男性型脱毛症)クリニックでもパントガールを処方するところが多く、多くの薄毛に悩む女性が服用する内服薬となっています。

FAGA問題は男性のAGA同様に、保険が適用されない自由診療扱いになります。
更に治療を行ったからと言って、すぐに効果が表れることなく、治療を継続していく必要があります。

このため診察代だけでも高額に設定されている場合が多く、そこにパントガールの継続に必要な薬代を合わせると非常に高額な医療費に繋がります。

パントガールは海外医薬品を取り扱う「個人輸入代行」を使うことで、安く、そして通院する手間を省いて購入することが可能です。

今日はそんなパントガールがもたらす効果、安全に服用するための飲み方から注意点などを記載しました。

病院との価格比較

実際に薄毛に悩んでパントガールを処方してもらう場合、診察代、そして薬がなくなれば再診料として、別途お金が必要になってきます。
これらは、上でも紹介したように自由診療扱いとなっているため、明確な料金設定がされていないケースが多く、各クリニックによって金額が異なります。

最近では薄毛問題を抱える女性の増加によって、顧客を抱えたいクリニックが増加傾向にありこれらの診察料や血液検査などを無料にしている場所もあるようです。

当然ですが、診察などが自由診療の扱いとなるため、薄毛治療に使われるこのパントガールも各クリニックなどで料金は異なっています。
そのため、金額の比較は自分のお住いによる最寄りのクリニックによって差が生じてしまいますが、通販サイトと薄毛クリニックでは次のような明確な違いがます。

■クリニックの場合
診察代(再診察代)+検査代+交通費+パントガール代金

■通販サイトの場合
パントガール代金+送料(サイトによっては送料も無料)
このように同じパントガールを使う場合であっても、通販サイトでの購入は断然お得に購入することができます。

パントガールでの治療期間

薄毛に悩み、パントガールを服用したからと言ってすぐに効果が発揮されるような、そんな魔法の薬ではありません。

男性のAGA問題と同様に、まずは乱れたヘアサイクルを整え、そして強く抜けにくい毛髪へと生まれ変わるためには、それなりの時間を必要とします。
そのためパントガールの服用は6か月を推奨されており、早い女性であれば3か月ほどで効果が実感できるほどまで回復しますが、まずは推奨期間である半年は継続する必要があります。

また、3か月などで効果が表れたからと言って、すぐに止めてしまうとまた薄毛に戻ってしまう可能性があります。
これはヘアサイクルがパントガールの効果によって一時的に回復しているだけで、まだ自分自身の力でヘアサイクルを取り戻す力がなく、毛髪もしっかり育ち切っていないために起こりうる可能性があります。

そのため、半年と定めることなく、確かな効果を実感したい場合には、継続的に服用して1年以上服用を続ける女性もいます。

パントガールを辞めるとどうなる?

治療期間の項目でも書かせていただいたように、パントガールを服用し始めてから効果が出たからと言って、すぐに止めてしまうとまた薄毛に逆戻りしてしまう可能性があります。

じゃあいつになったらやめていいのか?の辞め時ですが、効果が得てから更に半年ほどは飲み続けた方が良いと言えます。
個人差によって効果が実感できるタイミングは異なるとお話ししました。
そのため、半年ほどで効果が実感できる人もいれば、三か月程度で薄毛が解消しだす女性もいます。

あくまでも推奨期間はしっかり服用して、自分の判断ではなく、他人から見て明らかに薄毛が解消された、そのタイミングから更に「半年」は服用しておけば、パントガールの服用をやめてもダイエットで言うリバウンドはしないと考えられます。

パントガールの特徴

冒頭でも少し触れさせていただきましたが、パントガールはドイツ発祥の「女性初、薄毛解消内服薬」となります。

これまで女性の薄毛はリアップリジェンヌなど、各メーカーが提供する外用薬、もしくはクリニックなどでも高額となりうる頭皮への注射などが一般的でした。
男性のような薄毛を解消するための内服薬がこれまでありませんでしたが、パントガールが流通しはじめたことによって女性も内服薬で治療が可能になりました。

実際ドイツでの臨床試験では90%の女性が薄毛解消されたとの報告もある製品です。

これまで販売を続けてきましたが、副作用の報告もあがっておらず、非常に安全性が高く効果が見込めると考えられています。
これはパントガールに含まれているアミノ酸やたんぱく質と言った、強く美しい髪に必要な成分が多く配合されており、細胞代謝を通してびまん性脱毛症に効果を発揮します。

日本の薄毛クリニックでも実際に多くの女性にパントガールが処方されています。
通販サイトでも購入できる商品となっており、面倒な通院や診察などを受けることなく購入することが可能です。

パントガールの効果・効能

パントガールに含まれている様々な成分は、髪を強くして抜け毛を改善する効果があります。
詳しい成分に関しては後述させていただきますが、パントガールに配合される成分は髪の毛を作るために必要な成分であったり、髪の健康維持に欠かせない成分などが多く配合されています。

これらの成分が自分自身で生成できなくなった髪の毛の手助けを行い、薄くなってしまった女性の髪の毛へ働きかけて薄毛を改善していきます。
薄毛は主に男性が悩むものと思いがちですが、実は女性も強く髪の毛を結んでしまったり、パーマやカラーリングによるダメージ、出産や加齢によるホルモンバランスの乱れから、薄毛になってしまい、悩む方が増え続けています。

女性がなりやすい、びまん性脱毛症において、パントガールが効果を発揮し、改善します。

パントガールの成分

女性の薄毛を解消するパントガールですが、ではどのような成分が実際に毛髪に働きかけているのでしょうか。
ここではパントガールに含まれている、成分を紹介します。

  • ビタミンB1
  • パントテン酸カルシウム
  • 薬用酵母
  • ケラチン
  • L-シスチン
  • パラアミノ安息香酸

これらの成分は全て強い毛根、毛髪にする効果があると海外でも認められている成分になります。

パントガールの服用方法

パントガールの服用方法は難しくはありません。
1日3カプセルを服用すればいいだけとなっています。

水かぬるま湯で服用するだけなので、ごく一般的な薬を変わりません。
しかしポイントとしては同じ時間帯に毎日服用する方が望ましいとされています。

これは髪に栄養を与える時間帯を一定に保つことで、毎日のリズムが保たれ、より成長が望める可能性があります。
自分自身も毎日起きる時間を一定に保つことで、生活リズムが安定しますが、毎日起床する時間がバラバラだとリズムが狂ってしまい、体調に影響を及ぼしかねません。

このようなことを考えると毎日決まった時間に服用することが良いでしょう。

パントガールでの治療期間でも書きましたが、継続的な服用によって確かな効果を実感することができます。
早期改善を望む気持ちもわかりますが、途中で断念してしまったり、生え始めたからと言って服用をやめてしまうと、また薄毛に逆戻りになる可能性があるので、まずは効果が実感できるまで服用を継続する必要があります。

パントガールの副作用

パントガールは男性のAGA治療薬のような副作用がありません。
これは治療薬のような薬の成分を配合しておらず、成分枠にも書いたようにアミノ酸やケラチンなどと言った栄養素を主に配合しているため、サプリメントに近い感覚になります。

そのためこれまで世界中で愛用されているパントガールですが、重大な副作用が報告されたこともなく、非常に安全性の高い商品と言えます。

サプリメントも過剰に摂取してしまうと過敏症などの健康被害に見舞われてしまう恐れがあります。
しかしパントガールのビタミンは水溶性となっており、多めに摂取したとしても尿から排泄と言う形で体外に出るため、過敏症などの心配も必要ない商品となっています。

パントガールの注意点

副作用はありませんが、注意すべきことを挙げるとすれば、成分による「アレルギー症状」です。

そのため、含まれている成分に対して今までアレルギー症状(皮膚のかゆみなど)を引き起こしたことのある方は、服用する前に必ず医師に相談するようにしましょう。
アレルギーはアレルゲンと呼ばれるアレルギー症状を引き起こすキッカケになるものが原因となって引き起こします。

これは体内に蓄積されていくため、アナフィラキシーショックを引き起こしてしまう可能性もあるため注意してください。

また子供への臨床試験は行われていないため、安全性が確立されていません。
このため12歳未満の子供は服用できないことになっています。

毎日服用を継続しなければいけないため、飲み忘れてしまう場合もあるでしょう。
そんなときは焦らずに思い出した段階でまた当日分から飲み始めれば問題ありません。
飲み忘れたからと言って、前日分を当日にまとめて服用するのはやめましょう。

パントガールは女性の薄毛を改善するために開発が続けられて販売された製品となっています。
男性が服用することもできますがAGAに対する効果は確認されていないので、男性はAGA治療薬を服用した方が確実でしょう。

パントガールの口コミ・体験談

パントガールの紹介をしてきましたが、では実際に使った人の生の声とはどんなものなのでしょうか?
これからパントガールを服用しようかな?と思っている方に向けて、実際に販売されている通販サイトの口コミを見てきました。

千葉県(30代後半)

人生で薄毛になんてなったこともなかったですし、まさか私が薄毛になるなんて思ってもみなかったです。
スーパーでもよく薄毛になっているおばさんたちを見かけて、あぁはなりたくないと思っていたのですが、3人目の出産をキッカケに髪の毛がどんどん薄くなってしまって、医師からはホルモンバランスが乱れていることによって起こると言われてしまいました。
継続するにも子供の学費やら食費やらで、パントガールを購入することができませんでした。
通販で購入できることを知ってからは、ずっと通販を使って購入してます。
今で飲み始めて8か月、だいぶ髪の毛も多くなって地肌が隠れるようにまでなりました。

東京都(40代後半)

ここ最近は頭皮全体が薄毛になり始めて進行しているように感じます…。
接客業なので非常に恥ずかしく、しかしブラック企業で通院することもできません…。
通販でパントガールが購入できることを知り、自宅に、更には安く購入できるので非常に便利で助かっています。
大切な効果ですが、飲み始めて半年程度だとサイトに書いていましたが私の場合は今で三か月、徐々に生えているように感じます。
このまま継続する予定です。

奈良県(20代後半)

チアガールをやっているので髪の毛を縛る習慣があるからか、横が上がってきました。
最悪です。
色々調べたら女は男みたいに薬があまり使えない?みたいで、その中でパントガールっていうものが効果があるみたいなので、買ってみました。
毎日飲むのを忘れてしまうので、タイマー設定などがおススメですね!

富山県(30代後半)

色々な口コミを見て確信しました。
きっと出産が原因で女性は薄毛になることが多いようで、私も出産を機に薄毛になりました。
リアップの女版を使ってたんですがあまり効果がなくて、悩んでいたところにパントガール様の登場。
同時に使っても問題ないみたいなので、ダブルの効果で現在治療中です。
早く生えてくるといいなと思いながら、毎日眺めてます。

山梨県(20代後半)

アルバイトを掛け持ちしながらの生活で、クリニックなんかとてもじゃないけど通うお金がありません。
将来自分でお店を持ちたいと思っているので、今貯金を崩すわけにもいかず、どうにかならないかと友人に相談したらパントガールの情報を知りました。
通販サイトでも確かに痛い出費ではありますが、実際クリニックのHPを見たら高額過ぎるので、これでも安い方かと思って飲み続けてます。
効果が出たらまた口コミしたいと思います。

神奈川県(40代前半)

40代になってから抜け毛が増え始めて上がりだしました。
女なのに男の人みたいになってしまって、もう女を捨てている気分です。

年のせいかな?と思って、病院の先生に聞きましたが年齢のせいではなくホルモンバランスのせいですよと言われて処方されたのがパントガールとの出会いでした。

一か月分で処方してもらいましたが次に行ったら、また同じ繰り返しの流れでパントガール。
これはお金が続かないとインターネットで調べてみると、同じものが売られていたので通院をやめて通販で購入しました。

当然ですが同じ商品なのでクリニックに行く手間も省けて助かってます。

東京都(30代前半)

パントガールを飲み始めて3か月程度で、少し生え始め、それから半年くらい飲み続けたら明らかに髪のボリュームが増えたことに感動しました。

あまり薬は飲みたくないタイプなのでそこでやめてしまったら一か月後にまた戻っていました。
すぐに止めてしまうと意味がないのかも知れません。

使ったお金が全部無駄になってしまったと思いながらも、旦那はまたやればいいよって優しい言葉をかけてくれたので、また1からのスタートです。
次は一年でも二年でも飲み続けて、絶対にハゲを治す!

口コミ・体験談まとめ

パントガールは日本のクリニックでも処方される、女性の薄毛改善を目的とした治療薬です。

販売から今日まで、副作用も報告されていない非常に安全性の高い商品と言えますが、実際クリニックでもらう場合には、自由診療の診察、そして処方箋、場合によっては交通費などがかさんでしまい、継続服用が必要なので高額になります。

パントガールまとめ

通販サイトでは、まったく同じ製品を送料とパントガール代金だけで購入し、自宅配送までしてもらえるので非常に便利となっています。
女性は男性と違って、プロペシアやザガーロなどと言った薄毛治療薬を服用することができないので、パントガールと言う、海外でも成分が認められた世界初の内服薬を使って効果的に治療するのが良いでしょう。